奈良・依水園の紅葉
 ( 2016.11.12) 

 晩秋の一日、奈良公園の周辺を散策する途中で東大寺の西隣にある
日本庭園「依水園」(いすいえん)に立ち寄り、庭いっぱいに広がる紅葉を観てきました。

依水園の紅葉(奥に見えるのは三秀庵)



依 水 園
 いすいえん
依水園の正門
 依水園は大仏殿を有する東大寺と、阿修羅像で知られる興福寺の間に位置する美しい日本庭園。総面積11,000㎡の池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されている。
 園内は江戸時代に造られた前園と、明治時代に造られた後園に分かれており、2つの庭は水の流れでつながっている。特に後園は東大寺南大門と若草山・春日山・御蓋山を借景に取り入れた庭園で、この時期は紅葉が美しい。

  所在地:奈良市水門町
  開園時間:9:30~16:30

  入園料:900円
  アクセス:近鉄奈良駅から徒歩15分
              (東大寺の西隣)
  問い合わせ先:依水園 0742-25-0781


園内にあふれる紅葉

三秀亭の前庭から池を

池越しに借景を(画面奥には若草山と東大寺南大門がチラっと見える)

モミジのトンネル

緑から赤へのグラデーション

モミジの枝が頭に触りそう

芝生の緑と紅葉の赤の取り合わせが妙

紅葉と若草山と東大寺南大門と


 今年は冬の訪れが早そうです。野山の木々も急に色づいたような気がします。で、ついこの間までは兵庫県丹波市のお寺へ紅葉を観に行ってページを作るつもりでいましたが、晴れの予報と自分の空き時間がうまく合わないために、断念するほかありませんでした。
 そんなところへもってきて、ちょこっと訪れた奈良市内で観た紅葉が予想以上にきれいだったので、ページ作りの計画を変更してこちらに乗り換えました。世の中、いつ何が起こるか分かりませんね。ちょっと大げさな言い方ですけど。(笑)


 関西紀行のメニューページに戻る
   他のページへ移る場合は左のメニューをクリックしてください。