奈良・桜井市
  野草園に咲く春の花木や山野草
 ( 2018.04.14) 

 さる自然観察グループの例会に参加して、奈良県桜井市にある花の里山「鹿華苑」(ろっかえん)を訪れ、苑内に咲く春の花木や山野草の花を観てきました。

苑内に咲くハナズオウ



鹿華苑(ろっかえん)

 鹿華苑は近鉄(またはJR)の桜井駅の南数km(多武峯の談山神社から1kmほど東)にある山野草園。高等学校の校長を定年退職されたご主人が奥様と一緒に多くの山野草を育てられ、一般の方に無料公開されている。約3万k㎡の敷地にはコバノミツバツツジ・シャクナゲ・レンギョウやニリンソウ・ニホンサクラソウなど、花木(約40種類)と山野草(約60種類)が植えられている。


所在地:奈良県桜井市鹿路
開苑時期:年中無休(出入り自由)
入園料:無料(ただし、寸志を納めるのが礼儀でしょう)
アクセス:(電車)桜井駅から談山神社行きバスに乗車、多武峯下車
           徒歩30分。
        (車)県道37号桜井吉野線、新鹿路トンネルの北側の
           信号を西に出て約500m、鹿華苑の看板あり。
                                  (駐車場あり)
問い合わせ先:鹿華苑 0744-49-0026


鹿華苑はこんな山合にある。
中央に白っぽい花が見える辺りに花の木が植わっている。

苑の入り口(白塗りの扉を開けて自由に出入りできる)
右手に見える花はハナモモ、左手はコバノミツバツツジ。


苑内に咲く花

 この時期にはサンシュユ・ハナモモ・ハナズオウ・ニリンソウ・ニホンサクラソウなどなど、たくさんの花が咲き乱れる。

木 本(木に咲く花)

レンギョウ

シャクナゲ

ドウダンツツジ

カンヒザクラ

ミツマタ クサボケ

ハナズオウ

サンシュユ

休憩所 (お茶の用意もしてくださっている)

トサミズキ

シモクレン

ヒメミズキ ヤマツツジ

草 本(草花)

 私たちの先生(引率者)はこの家の主と知り合いだったので、特別にご自宅の裏庭に植えられた山野草も見せていただいた。

ご自宅の裏庭にある山野草園

キバナズイセン ニホンサクラソウ

ニリンソウ

イ カ リ ソ ウ

ヒトリシズカ

キクザキイチゲ カタクリ


 花紀行では久しぶりのページ更新です。春の花は如何でしたか? 人里はなれた山の中で、ご夫婦そろってあんな素敵な草花を育てて暮らしておられる生活に憧れることしきりです。それに引き替え我が身は・・・。(苦笑)


 関西紀行のメニューページに戻る
   他のページへ移る場合は左のメニューをクリックしてください。